忘れ物;;

f0207213_21534598.jpg

『津山の家』も大詰めです。それでなんでイチゴかというと、今日は家具の打ち合わせでした。kitobitoさんとの約束で、13時に前を通るから寄って行くことになってました。「大体分かるので行きますよ」と言われるのを敢えて寄ることにしたのは私。そして、ハタと気づいたのは通り過ぎて大戸。「ゴメンナサイ通り過ぎたわ」郵便局の前で待ってる間に、目に留まったのが「イチゴ200円」の立て札。200円が安かったのか、イ・チ・ゴの三文字に惹かれたのか、気づいたら買っていた。施主様、kitobitoさんの協力で家具の打ち合わせは無事?終了
次の5時からの打ち合わせの為、帰途に。そして大戸の峠道、ハタと気づいたのはバック置いて来た事。
「戻るべきか?帰るべきか?」時計は4時45分。奥様に電話して「バック忘れました。棟梁に託けてください。」
結局、2回忘れ物をして、ファジーな説明をして棟梁に叱られて、それでも2件の打ち合わせは完了。
忘れるのも立ち直るのも年齢に反比例する。イチゴの味はミスの味。粒々の多い酸っぱい昔のイチゴの味でした。

でも、今日はとってもステキな日。ワクワクするようなプレゼントをいただきました。羊の毛から毛糸を作り染めて編んだというストール。色もステキ。柔らかくてとても暖かそうです。心がうれしくてフカフカしてきます。だから今日も落ち込みません。
f0207213_22141810.jpg

[PR]
by nagaikensetsu | 2009-05-22 22:29 | つぶやき | Comments(1)
Commented by himekabuto-kun at 2009-05-25 12:29
マフラー喜んでいただいてよかったです。
この色は月桂樹の葉で染めたそうです。
こんなきれいな色が出るんですね
<< 家ing・・・ご紹介3 『築港の家』引き立てた脇役たち >>