こんな家に住んでみたい・・・・3

去年の5月、6月に「こんな家に住んでみたい・・・・・1.2」を書いてもう1年が来る事に、ふと気付いて読み返してみた。

今、我が家は改造中です。『朝日の射し込むリビング』は、無くなりました。
なぜって??
父が大工の手が空きそうなので改造を思い立ったのですよ。
ダイニングは対面キッチン。その一番正面の席が父の席。何でも見渡せて、自分が食べていない料理が後からできようものなら、「それはなんなら?」・・・と催促。
うつろな頭で今日の弁当の献立を考える私に、5時ごろから考えていた一日の段取りを話しかけるにも、最適な席。
ところが一つだけ気に入らないことが・・・・・・。それは、後ろが狭いこと。(出窓にひじが当たる!!!そうな)

そこで、思いついた事が半間後ろに増築すること。朝事務所に出て、朝食をとりに戻った時に入る勝手口の狭さにも不満があったらしくそこも半間増築。
本当は、母が脚が痛いので寝室を使い易くリフォームするために、三年塞がりが開ける今年の節分を待っていたのに・・・・・・・・・。

お陰で、18畳からあるLDKがまたまた広くなった。
しかも、勝手口が2間の幅で半間出たから、朝日がリビングに入らない;;;;;;;;;;;

夫はすでに諦めているから、一切ノーコメント。でも私はそうはいかないよ。だってこれから生涯をこの家で過ごすんだもの。
「陽が射さない!!」と苦情を言ったら、じっと眺めて壁にFIXが新設された。
「へぇ~聞いてくれたんだ。」と思ったら、「自分が座った場所から休憩所が見えなかったから。」・・・と言って、はめ込みの内障子を付けさせてくれない。

      ・・・という訳で、住みたい家はだんだん遠くなっていく。

しかも、どんどん進化してメタボリックになっていくこの豪邸で、夫も、娘も、そして母も呆れてノーコメントの日々。
[PR]
by nagaikensetsu | 2010-03-25 22:08 | つぶやき | Comments(0)
<< ご無沙汰です・・・・が元気でし... 外は雨;;;;;;;;; >>