自然は怖い~~~

紅葉を愛で、自然の優しさを感じたのは日曜日・・・・・・

その僅か5日後の昨夜~・・・・・・・・・・・

帰宅したのが深夜0時・・・いつものごとく勝手口に近づくとセンサーライトが『おかえりなさい』と点灯する。。。

・・・・・・・・その瞬間!!裏の畑の方向から、暗闇の中「ドッカーン!!ドッカーン」

なにやらトタンにぶつかる音が!!それも、何回も何回も止まない。

異様な恐怖に駆られ、勝手口に飛び込んだ!!・・・・・それでも止まない・・・。

そのうち、状況判断が自分の頭の中ででき始め、獣が畑に来ていたのかと思えるようになる。

そっと戸を開けて覗く。大きなイノシシか角のある鹿が家を目掛けて降りてくる場面を想像していたが、

何事も無く、音は続いていた・・・・・・。鍵をかけて入った。

しばらくして音は止んだ。

多分、センサーライトの光に驚いて逃げようとして、トタンの囲いに激突していたのだろう。

その晩は・・・・・

家の周りには檻があって、檻に手をかけて中からうらめしそうに外を覗いているのが自分たち。

鹿やクマ、イノシシや狸がその外で、伸び伸びと昼ねをしている夢を見た・・・・・。
[PR]
by nagaikensetsu | 2010-11-12 19:05 | つぶやき | Comments(0)
<< 冬に向けて準備中 秋真っ盛り♪ >>