アパートを住居に改装~

4月の終わりに解体したアパートのリフォームが完成しました。
アパート2戸を住居にしたい、後から建てた3階の居室と2階を繋いで欲しい、東京に住む若夫婦が帰った時にのんびり過ごせる部屋を造りたい・・・との意向。
南には古い昭和始めのアパートが隣接して、しかも、2階高さに隣のアパートの便所の臭突がある。
風向きでは、悪臭が窓から・・・・・。
それでも、南の太陽は捨てがたい・・・。そこで、思い切って南に履き出しを付け、其処はサンルーム兼洗面所に。古いアパートと臭突は見えないように光が透るロールスクリーンに。夜は、サッシに付いたシャッターを下ろす事に。洗面台はお母様の嫁入りのドレッサーをタイルを貼ってリニューアル、洗面ボールはサンワカンパニー、壁にニッチで雑貨を納めます。
f0207213_1642632.jpg

一番苦労したのが階段。鉄骨2階建てのスラブは3m上でその上に3階が建っているので、階高3400
鉄骨ストリップ階段で2200降りて箱の踊り場を設け、そこから木の階段
f0207213_16472977.jpg

簡単なキッチンで良いとの要望で、サンワカンパニーのミニモラス(オールステンレス)に一口IH収納とカウンターをキッチン高さに合わせて・・・
f0207213_16562739.jpg

すでにあった6帖の和室と繋げて広がりを感じるように、東西にも履き出しを付けて風通しも良好
f0207213_1794512.jpg
f0207213_170444.jpg
f0207213_171554.jpg

お母様の友人宅から貰って来た、殆どバラバラ状態の簾戸を親桟を替えて浴室の外に・・・・ちょっとした坪庭が・・・
f0207213_1745089.jpg

[PR]
by nagaikensetsu | 2013-06-24 17:06 | 建築現場
<< 出雲街道沿いのリフォームで街歩き 事務所のベリー畑では・・・ >>