檜風呂★★★★★

床下構造材・壁下地全て自社製材品杉・檜使用
壁は城壁、給水給湯配管はSAS
フローリングは国産杉30㎜、ボンドは米粉使用etc・・・
f0207213_17521598.jpg

ハーフユニット(TOTO)を使って檜の羽目板を自社加工し壁天井を張った浴室。完成!
『化学物質過敏症』・・・この言葉が、どれほど家族の平穏な日々を脅かすのか、思ってもみてなかった。
メーカーの表示に頼って施工し易さ、コスト重視をし、
少々の反応を解ったように『シックハウス』『フォースター』などと列挙していたのかが、今回取り組んでみて改めて判った気がします。
見えない物質に原因を探すなら、疑わしいものは使ってはいけないのです。
「★★★★★のものでも、100パーセントではないのですよ。」
そう言われて初めて理解ができた私は、なんと不勉強だったのか。
反省している場合ぢゃない。現場は動く。
施主の知識を頼りに完成した、リフォームでした。
f0207213_1811961.jpg

大工も、配管屋も電気屋も、そして設計監督者も学習しました!
施主様感謝デス!!!
f0207213_1813895.jpg

[PR]
by nagaikensetsu | 2015-10-06 18:05 | 建築現場 | Comments(1)
Commented by dolce0412 at 2015-12-04 08:33
このお風呂いいなあ。♡
<< 排水SOS・・住み始めたら・・・ 備前現場中途お引越し・・・。 >>