華僑・・ではなく!、佳境を終えて。。。

外、出来てません・・・
床、書院、これからゆっくり丁寧に・・・
雑多な事情を受け入れて、遅れた仕事に目をつむっていただき、『完成』へと、一区切りです。
「仏壇屋さんが、一番に良い日に仏壇を入れてください。それから、寝るように」
・・・そういう教えがあり、
3月30日急遽本物の完成を待たず、次々と家具が入れられました。
神事に同席はご遠慮したのですが、
後から聞くと、こちらの神主さん、お若い方ですが実に古式に法る神事をされる方だと
解体の神事で得心していたのですが、家移りはあの『鳴る釜』をされたそうです。
(凄い音が鳴ってビックリ!と聞き、行けば良かった・・・と、後悔;;)
・・・と、いうことで ご長男夫婦の引っ越しの前に、写真を撮らせて頂きました。

まずは2階のリビング。キッチンはkitobito製
f0207213_19261216.jpg

続いては、2階収納。物が入っては絶対に撮らせてはいただけない場所。
工大卒のご長男が図面をおこして造ったウォークインクローゼット
1面
f0207213_19300844.jpg
2面
f0207213_19282589.jpg
3面
f0207213_19303401.jpg
4面
f0207213_19280036.jpg
二階リビングと子ども部屋には、
奥様の希望で、解体した家の梁を構造材として使いました。
チョウナ掛けの松の曲がった梁が、
400年続くこの家の9代目にこれからも語りかけることでしょうね。
f0207213_19382869.jpg
そして、ご長男夫婦が一番力を入れた洗面所。タイル、照明、鏡、カウンター
洗面ボールに水栓。。。全てにこだわりが・・・
f0207213_19383302.jpg
階段を降りると
f0207213_19310231.jpg
一階のトイレは、洗面ボールが主役です。
f0207213_19382936.jpg
家族全員が集うと9人
f0207213_19321653.jpg
広いです。リビング14畳
f0207213_19383075.jpg
そして、奥様の夢を叶えたkitobitoのキッチン
f0207213_19254528.jpg
二階の窓から見えるのは、この家がここに移り住んでからずっと見守っている
お大師堂と、この楠です。これからもこの窓から四季の移ろいを教えてくれるでしょうね。
f0207213_19382790.jpg
この現場、UNITA設計室http://unita.jp/kitobitohttps://www.kitobito.jp
永井建設の共同作品です。

[PR]
# by nagaikensetsu | 2017-04-06 20:52 | 建築現場 | Comments(0)

工事も佳境を向かえ・・・

現場は足場が外れ、外構班が半年ぶりに現場に戻ってきました。
奥様に「久しぶり!!またよろしくね。」
と、気持ちの良い挨拶を頂いて、現場に向き合うスイッチがオン!
f0207213_19524704.jpg
中では、kitobitoのキッチンが骨組みで据えられました。
f0207213_19522389.jpg

キッチンが入り始めると、ほぼ大工の作業は終わっているのが常ですが・・・
ここの現場はそうはいきません;;;


f0207213_19521651.jpg
八畳の和室・・・客間、床、仏間。。
大工の腕の見せ所でもあり、落ち着いて更に丁寧に、気を抜かず仕上げる最終の工程なのです。
ここで、何があっても「急げ!」は、禁句とするのが私のポリシー。
f0207213_19520612.jpg
玄関の天井も丁寧に張られました。『格天井』
格子組が手間がかかる仕事ですが、丁寧に仕上がっています。
f0207213_19523122.jpg
急ぎたいけど急がない!丁寧は効率が良いのです。



[PR]
# by nagaikensetsu | 2017-03-16 20:10 | 建築現場 | Comments(0)

3月の工程会議は、脳トレ、筋トレ、エアロヴィクス・・(笑)

春はそこまで・・・3月1日、みんなの事、益々好きになりました。
なんでかって????
f0207213_09552794.jpg
一月は・・行く、2月は・・逃げる、3月は・・去る
そんな時期に体操???何でかと思いながらの全員参加で、体操指導の千田節子先生をお招きして、商工会館二階を借り、工程会議レクが始まった。
f0207213_09554592.jpg
ボール筋トレは椅子で、息を止めずに!!数えて~イチ、ニ、サン、シ、ゴッ!
f0207213_09553637.jpg
マットの上で、バランス!手から足まで一直線!!ハイッ数えて~
それから、エアロ。。。ラジオ体操。。。
脳トレも声出して~・・・できなくて笑い、出来て笑い・・・
 
そう!忙しいから「立ち止まって休む。」
        忙しいから「みんなで話し合う。」
             忙しいから「リラックス~。」
 恥ずかしがらず、素直に、ノリがイイ、永井建設サイコー!!



[PR]
# by nagaikensetsu | 2017-03-02 13:44 | 事務所日記 | Comments(0)

美咲町の現場、造成中です。。。

雪もひとまず落ち着いて、今日は朝から快晴です。
美咲町の現場では、造成工事が着々と進んでいます。
裏の法面を切って草刈りもし易く小段を付けています。崩れにくい地層のようです。
山の中腹に位置しているので、予想通り岩盤が出ましたが、地盤としては安心な証拠です。
f0207213_16251950.jpg
岩砕を搬出後、敷地内の水捌けを考えた処理を施工します。
f0207213_16250951.jpg
この後、位置出しをして敷地の高さも確認します。地番調査も並行して行います。


[PR]
# by nagaikensetsu | 2017-02-13 16:36 | 建築現場 | Comments(0)

地鎮祭・・・鯛が目出度い!

去る1月27日吉日、美咲町で地鎮祭。昨年3月、伐り出して尾引き用に製材にかけた現場です。
自山の杉たちが、製材所の加工場で、出番を待っています。
f0207213_11513487.jpg
まずは、裏の斜面の草刈りが楽になるように段を付けつつ敷地を拡げ、無かった側溝を入れ、敷地内の排水を改善する作業から始めます。
昔の家の最大の欠点は、機械の無い時代に敷地を造成してまで建てていないことかも知れません。年々道路が高くなり、気が付くと家の基礎が道より低い・・・ってことが多く見られます。こちらの現場は道の影響は少ないものの、山際の水の道の改善は必要になります。思い切って解体されたことで、問題の解消が楽になりましたよ。
f0207213_11520536.jpg
f0207213_11514740.jpg
地鎮祭に鯛の登場は、久々・・・・・。
『本格的御目出度さ』に思えますね。時期が寒中なので、鯛が踊り出しそうな新鮮さです。
施主様の、普請に掛ける思いの表れとも感じられますね。二週間前からの雪の影響も
三寒四温でゆるみ、いいお日和でした。幸先は良好!♪
f0207213_11515505.jpg


[PR]
# by nagaikensetsu | 2017-02-04 12:06 | 建築現場 | Comments(0)