<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

弓削現場上棟

f0207213_1928223.jpg

仕事にかかる前に必ず行う儀式です。庭の南天の枝で、家の真ん中に清酒をお供えして作業の安全を御願いします。建物の四方とクレーンをお清めしてから、お神酒を頂きスルメを食べてかかります。
f0207213_19284312.jpg
屋根ができてからでは入らない螺旋階段が朝搬入されました。ギャラリーの脇役です。
f0207213_1929166.jpg
心配していた2箇所の95度と60度の変形の建物が、無事組みあがりました。みんな今夜はホッとして休めます。
f0207213_19302441.jpg
御幣の阿多福さんも満足そう♪
[PR]
by nagaikensetsu | 2010-02-22 19:38 | 建築現場 | Comments(0)

弓削の現場進行中

浜野の姫があまりに可愛いのでブログ更新を少し休憩していました。開くと笑顔に出会えることが嬉しくて暫くこのまま、TOPページで残しておこうかなんて考えてしまいました。
「絵本の読み聞かせの会」の活動で小学校に行ったり、学童に行ったりしても、子どもたちの笑顔や無心な姿を見るとこころが柔らかくなります。

弓削の現場は21日の上棟を前に急ピッチで進んでいます。明日は土台が座ります。
四角くない建物に基礎も大変でしたが、棟梁たちも苦戦しています。
無事、上棟が出来ますようにと何もできない私は祈るばかり・・・・・。

f0207213_1158590.jpg


昨日、私のブログの隠れファンである、下の娘が「お母さん、日記書いて。OKAKOも読んでるから。」と、催促されたので・・・・・・。アリガタヤ~アリガタヤ。。。。。。次は彼女の事を書こうかな?♪♪♪
[PR]
by nagaikensetsu | 2010-02-19 11:59 | 建築現場 | Comments(0)

浜野のお姫さま


美作市と岡山市の気温の違いには毎回びっくりです。

事務所では灯油ストーブが全然温かくならない!と大騒ぎしてましたが

岡山市はぽっかぽか。


浜野におじゃますると姫たちが元気に外で遊んでました。

f0207213_10493394.jpg


数日前から型に入れて寝かせておいた砂のケーキができあがったよ!

今度ごちそうしてね(^^)v



ikumi
[PR]
by nagaikensetsu | 2010-02-09 11:47 | 建築現場 | Comments(0)

ほっとするもの

f0207213_1519577.jpg
kitobitoの木工教室でご一緒した千代さんはこんなお人形作家『アロマてるぴぃ』
日よけのマフラーでさりげなく汗も手も拭く仕草はこのお人形の雰囲気そのものです。
f0207213_15184983.jpg

永井建設の上山作業所の休憩所には昔からダルマの薪ストーブが使われています。鋳物なので10年に一回くらいはリニューアルしないと温度変化で穴が開いて危ないんです。下の作業所は一年中日の当たらない寒い場所、だから上に上がって薪ストーブを囲んで休憩します。タッキーは去年の入社なので冬は始めて。
下から手ぶらで上がってくると、ある日会長に「自分の温まる分の薪だけは自分で持って上がれ!」と言われたそうです。・・・長い年月の積み重ねの中に、自然と決まったシキタリ???みたいなもんかな???フフフ
6畳ほどの狭い休憩所はコーヒーカップまで煤けて真っ黒ですが、温もりは最高です。
[PR]
by nagaikensetsu | 2010-02-07 15:33 | つぶやき | Comments(0)

津山の家から~

「おはようございます~!!!初めての雪景色です!!」
「変な風邪が流行っています。専務も気をつけてください。我が家は、結露もなく、不満もなく生活しています。私たちには贅沢な我が家です。」と津山の施主さまからメールが届きました。(いやいや、こんな優しい言葉のかけられる方こそ、永井建設には勿体ない施主様デス。)
f0207213_12243260.jpg


外は雪の舞う寒い寒い寒中ですが、心が一気に温もって元気が出ました。

 一年半前から通った津山の現場では、北部の四季を体験しました。
まず、よく時雨れる。
美作(といっても英田はほとんど南寄り)が晴れていても、津山は曇り。
こちらが雨の日でも、着くと雪。
でも、暑いのは一緒だったかも・・・・・。

久々の津山の家の様子に、懐かしく嬉しいお便りでした。

                      さぁ!!ガンバロウ!!!!!!!!

追伸・・・苦情も精進のうち、バンバン受付けます。(エエ事ばっかり書いてますが、失敗も星の数・・・・・)
[PR]
by nagaikensetsu | 2010-02-06 10:27 | 事務所日記 | Comments(0)

河川改修

 事務所の裏が、河川改修できれいになり始めました。
一月前までは、川向こうの王子の集落が半分しか見えていませんでしたが、竹薮が伐られ見通しがよくなりすっきりしています。先日、お客様と2階のロフトから裏を眺めてカラスの巣が無くなった説明していて、はっと思い出したのはキツネの事。春先になると、堤防を走るキツネの姿を時々見つけては自然に還った気分になっていました。
立ち退き前の事務所では、国道ではねられたキツネを川に葬ったことがありました。
その後、今の場所に来てから裏の竹薮にキツネが住んでいるからだ思うようになっていました。

絵本の情景のようなキツネの住まいを思い浮かべながら、連れ立って堤防を駆けるキツネの姿に仕事のストレスから解放される思いがしていました。

堤防は、近年の大水害の対策で一気に改修工事が進み始めたので、川沿いに住む者としては有難い限りですが、その影に棲家を追われる動物たちもいるのだと思えば心が痛みます・・・・・。あのキツネの家族が、新しい住まいに無事落ち着いてくれていますように・・・・・。出来れば近くで。また新しい堤防でお目にかかりたいなぁ。
f0207213_935592.jpg

[PR]
by nagaikensetsu | 2010-02-06 09:41 | 事務所日記 | Comments(0)

現場あれこれ・・・

 浜野の現場の上棟から2日、屋根仕舞いをしてから浜野班を残して大工たちはそれぞれの持ち場に就いています。
 延原棟梁は弓削の墨付けに、俊とタッキーは介護保険の住宅改修の現場に・・・・・・。

 事務所に帰った俊が、ケーキに手をつけないので聞くと・・・・・・。

 俊とタッキーの現場では奥様が料理が大好きで、台所の改造をしているのに毎日手料理で3時の休憩に、もてなして下さっているそうです。
初日は、ぜんざい、2日目は厚さ3~5㎝もあるホットケーキ、
        そして3日目は天ぷらが山盛り・・・・・・・。
節分までの工期の仕事なので残業していたら
                 「6時にはもう仕舞いなさい。」と夜食・・・・・・。
3日目の天ぷらは、さすがにタッキーは降参したらしい。
                           仕方が無いので俊が2人前完食!!
これでもう・・・・・と思っていたら、帰りにはきっちりお持ち帰りのパックが・・・”””””

昔、10時と3時にご飯物のおやつが毎日出た現場があった。
赤飯、山菜おこわ、ちらし寿司に巻き寿司、そうめん、鯛めし、炊き込みご飯・・・。
酒好きの棟梁はあまり食べたがらないので、その頃は俊が若者一人。俊はいつも2人前食べて、昼のお弁当はギャル並のタッパーにして3時のおやつに備えていたそうな。一番きつかったのは、ご飯山盛りのカレーだったそうだ。

昨日は事務所で大爆笑!!!!!そういう、弓削の現場では雨の中丁張りをかけていたら、豆餅を焼いて下さった。寒い中、醤油と海苔の芳ばしい焼餅はお腹に沁みた。

土木現場では、公共工事が多くておやつなんてとんでもない話し。焚き火もストーブもないところで、水と埃だけ。その話しを横で聞いていた、土木班は羨ましくて「3時にはトラックで行くわ!!!」

施主さまの愛情表現にもいろいろある。皆さん何かしら考えてくださっていて、一杯のお茶が、職人たちの心に届いて民間の現場は暖かい空気に包まれている。

「請負とは、請けて負けると書く。」と社長が昔言ったことがあるが、最近改めて違うように思う。
負けても最後には喜んで頂けて、こちらから「ありがとうございました。」と施主様に頭を下げて感謝する幸せを、私たちは何度味わったことか・・・・・。
[PR]
by nagaikensetsu | 2010-02-03 09:42 | 建築現場 | Comments(0)