<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こんな家に住んでみたい・・・・3

去年の5月、6月に「こんな家に住んでみたい・・・・・1.2」を書いてもう1年が来る事に、ふと気付いて読み返してみた。

今、我が家は改造中です。『朝日の射し込むリビング』は、無くなりました。
なぜって??
父が大工の手が空きそうなので改造を思い立ったのですよ。
ダイニングは対面キッチン。その一番正面の席が父の席。何でも見渡せて、自分が食べていない料理が後からできようものなら、「それはなんなら?」・・・と催促。
うつろな頭で今日の弁当の献立を考える私に、5時ごろから考えていた一日の段取りを話しかけるにも、最適な席。
ところが一つだけ気に入らないことが・・・・・・。それは、後ろが狭いこと。(出窓にひじが当たる!!!そうな)

そこで、思いついた事が半間後ろに増築すること。朝事務所に出て、朝食をとりに戻った時に入る勝手口の狭さにも不満があったらしくそこも半間増築。
本当は、母が脚が痛いので寝室を使い易くリフォームするために、三年塞がりが開ける今年の節分を待っていたのに・・・・・・・・・。

お陰で、18畳からあるLDKがまたまた広くなった。
しかも、勝手口が2間の幅で半間出たから、朝日がリビングに入らない;;;;;;;;;;;

夫はすでに諦めているから、一切ノーコメント。でも私はそうはいかないよ。だってこれから生涯をこの家で過ごすんだもの。
「陽が射さない!!」と苦情を言ったら、じっと眺めて壁にFIXが新設された。
「へぇ~聞いてくれたんだ。」と思ったら、「自分が座った場所から休憩所が見えなかったから。」・・・と言って、はめ込みの内障子を付けさせてくれない。

      ・・・という訳で、住みたい家はだんだん遠くなっていく。

しかも、どんどん進化してメタボリックになっていくこの豪邸で、夫も、娘も、そして母も呆れてノーコメントの日々。
[PR]
by nagaikensetsu | 2010-03-25 22:08 | つぶやき | Comments(0)

外は雨;;;;;;;;;

3月に入ってから、天気が不安定で外で働く土木班は大変苦労しています。

土木班の繁忙期はもちろん年度末のこの3月。なので、雨の中風の中の作業が続く毎日。

今日も朝から雨;;;;外の雨音を聞きながら眼を覚まし、恨めしげに空を見上げながら事務所に出ました。

すれ違うトラックは同じ時間に同じように現場に向う社員たちです。全く頭が下がります。足元が悪いのでくれぐれも事故の無いようにと祈りながら挨拶します。裏の堤防の工事も、雨の中重機が動いています。いずこも同じ・・・・・・。

公共工事は工事写真と工期内完成が命。提出書類のデータが毎日事務所に届きます。だから、事務担当も必死!!!。役所の担当者が検査して合格、書類が提出され、設計書が括られると支払いとなります。これらの書類は今、全て電子化されつつあります。そして、一年間の工事実績と経営内容を決算書を元に審査され、ランク付けされて、翌年度の指名入札となります。クライアントと請負人の関係の全てが書類で決まっていく・・・・・。なんて味気ない。。。それでも、現場は如何に早くきれいに仕上げるかに全力を尽くしています。

家を建てるには、基礎が一番。
土にまみれる職人がいないと、安心して住める家は建たないから、みんな本当に大切な人たち!!
                                  感謝、感謝。
[PR]
by nagaikensetsu | 2010-03-24 08:46 | つぶやき | Comments(0)

勝央美術館に行った。。。

案内状を頂いていて中々行けずに3月14日が最終日だという前日、駆け込みで行ってきました。

高原里佳さんの陶器、谷口愛さんのイラスト、松尾静枝さんの油絵

3人共20代の岡山県出身の若き女性作家です。

高原さんの日常雑器は繊細な曲線で日常にさりげなく脇役として置きたい花瓶や水差し、食器が白を基調に作られていました。(以前個展で事務所用に花瓶を求めましたが、完成見学会や事務所のカウンターでいつも使わせていただいています。まぁるい白地に薄いブルーで網目の模様がカワイイの。)
f0207213_2002910.jpg


谷口愛さんのイラストは、絵本の挿絵ですでに活躍されていて、『まちのねずみといなかのねずみ』の原画が展示されていました。アクリル絵の具でこんなすてきな絵が描けるなんて、ネズミたちが活き活きと描かれていました。

松尾静枝さんは、若干24歳。『sei=jyou』は透明感のある蒼が基調の絵は湖に吸い込まれそうです。

身近でこんな若い芸術家が育っているなんて、本当にステキ。こころが癒されたひと時でした。
[PR]
by nagaikensetsu | 2010-03-15 19:55 | つぶやき | Comments(0)

弓削の現場進行中

 弓削の現場では今沢山の確認事の為の打合せの日々が続いています。
建具や家具工事との納まりや、収納の棚の数、エアコンや換気扇の位置、建具の取合い等等・・・・・・unitaの担当者も含めて三者で行うのですが、作陶家のご主人はギャラリーと外観にこだわりが、奥様はキッチンや水廻り、プライベートルームにこだわりが・・・・。

ギャラリーのドア取っ手はかなどこやさんの作品が気にいってくださってセーフ
キッチンはkitobitoさんにお任せ、でも換気扇の納まりとダクトの位置に苦戦
洗面所やカフェの壁に棚が欲しい。履き出し窓の鴨居の上の間柱の空間にニッチを、プライベートルームのクローゼットの上にもニッチを・・・・・。(これって結構手間が・・・・・・)
そして今一番困っているのがプライベートルームのクローゼットの扉。
パリの街角にありそうな白いガラリがお気に入りでこればかりは追加が欲しいんですけど~・・・・・・・・。
いつもガラリの載っている雑誌を大切に持って出てこられる。

そんなこんなで打合せはいつも気がつけば2~3時間経過・・・・・。

でも、温和なお二人とのやり取りは楽しくアッという間の時間です。特に奥様がカワイイ(失礼。。。)
花に例えれば『デイリリー』黄色くて一日しか咲かないけれど蕾が一箇所から何個も出ていて翌日は次の花が次々咲くのですよ。その花の中に腰掛けている親指姫かな??
いつも夢の中にいらっしゃる。・・・・なので何度ご説明してもガラリが忘れられなくて・・・・・・・・・・・・
昨日も遂にご主人が「もう名前を○ラ○ガラリに変えれば。良い名だねぇ」・・・・と全員爆笑

ご主人は椿がお好きで、庭や鉢植えも多種多様。これは、呂香という品種で香りのする椿です。
伐って下さって事務所に飾りました。
f0207213_18531776.jpg


椿の種類はものすごく多い事も教わりました。
「椿博士ですね」と言うと、奥様はすかさず「私はガラリ博士よ!!」
[PR]
by nagaikensetsu | 2010-03-13 18:24 | 建築現場 | Comments(0)

ひな祭り


・・・はとっくにすぎてしまいましたが・・・


事務所の玄関を入って正面のカウンターの上には今お雛様が飾られています。

f0207213_14261919.jpg


浜野の施主様のお母様に頂いたお雛様に、倉敷の施主様に頂いた傘です。

どれも手作りで心のこもったとっても温かいプレゼントです。


なんでも手作りっていうのはいいものですね。

ひとつひとつ気持ちを込める“ものづくり”は大きくても小さくてもひとを幸せにします。

私たちもそんなものづくりをしていきたいなぁと思います。



あと一ヶ月弱カウンターの上で、訪れるお客様を見守っていてくれています(^^)v




ikumi
[PR]
by nagaikensetsu | 2010-03-08 14:46 | 事務所日記 | Comments(0)

3月の雨は・・・

寒風に耐えた木々の枝先に、今日の雨は優しくシトシトと降っています。
unitaの横田さんと、朝一番にプランの打合せで出かけていました。終わったのが10時。
前回、あかりあんに行こうとしたら貸切の日で断念。今日こそは!!とリベンジのつもりで勝央まで足を延ばしました。
「あらっのれんが出てない。」・・・・・・・・えい!!!今日は押しかけよっと!!

「綱島さんなんかできる?」「はい、11時からです・・・・まだ湯が・・・・・・・・。」

・・・・・・・押しかけた招かれざる客は、ずうずうしく湯が沸くまで待つことになりました。

北に広がる那岐山裾野の田舎の風景と、しとしとと降る雨でのんびりとした気分になっていきます。
こんな日の夕暮れに道に迷った狩人が注文だらけの料理店へとコートを脱ぎズボンを脱いで体にオイルを塗りたくり奥に奥にと入っていって、ハタと気付いて逃げ出したところは、吹きすさぶ荒れ野の真ん中で裸・・・・・
なんて、宮沢賢治の『注文の多い料理店』を思い出していると蕎麦が出来上がりました。

石臼挽ざる蕎麦  コシと風味が口いっぱいにひろがります。美味しかった♪

月曜日に友だちと食べた『和風パフェ』一押しでした。500円は安い!!

f0207213_12324115.jpg


浜野の施主様宅の玄関には、姫たちが持ち帰った木切れがこんなに。
何ができるか楽しみです。
f0207213_12343611.jpg

[PR]
by nagaikensetsu | 2010-03-06 12:35 | つぶやき | Comments(0)