<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大工育成塾

育成塾生「高山君」はこの春3年生になります。
座学と現場での実習の日々をこなす様になって2年、課題も多く現場が終わってからも一人加工場で課題づくりをすることも・・・。
今年になってからは「四方転び」が課題で寒い作業場で頑張っていました。
甲斐あって、先週の座学に提出したのがこれです。
f0207213_20233152.jpg

四方転びはお寺の鐘楼や相撲場の上屋の建て方の原理でもあります。塾の審査員評価は『優』でした。頑張ってよかったね。
そして、大工育成塾には当然塾長なる方がおられます。この方が来月、東京から実習の様子を見に来られます。
卒業生の俊と棟梁と本人が法被を着て加工場でお迎えします。ドキドキ

塾生ではないタッキーは、先日一級技能士の試験を受験しました。課題は「振れ垂木」何作も何作も作って年末から練習していました。次は学科試験、そして3月発表。合格するといいですね。
これが、振れ垂木です。高山君たちが次受験する時役立つからと、分解できるように組んでくれました。
f0207213_19424745.jpg

若いっていいですねぇ♪そして、そんな頑張る姿が見られる私は『しあわせ者』デス
[PR]
by nagaikensetsu | 2012-01-23 20:43 | 事務所日記 | Comments(0)

北方の家 今・・

北方の家に、久々にお邪魔しました。
年賀状に「6人と一匹のんびりゆったり過ごしました。」・・・の便り
郵便ポストがついて、庭にはハーブが植えられ家らしくなってました。
f0207213_11415610.jpg

効かなかった薪ストーブは、燃やし方が足りなかったから寒いのが解って、それからはせっせと薪を準備しているとの事。
やんちゃなタックルが植えたハーブを掘り返し、また植えてと日々戦い;;;
f0207213_11422240.jpg

玄関先には、高山君の力作移動式門扉が完成しタックル脱走防止に役立っているとの事。
f0207213_11441866.jpg

人が造り人が住み灯りがともる・・・。
この温かみが末永く続きますように。
[PR]
by nagaikensetsu | 2012-01-23 11:49 | 建築現場 | Comments(0)

雨漏り

19日は一日中シトシトと冬の雨が降りました。
夜になって、携帯が鳴りました。
「雨漏りしてるから、今なら状態がわかるから見に来て!!」

行ってみると、天窓の枠からつたってポトポト・・・・・。
天井裏からも、水滴の落ちる音が?????
とりあえず、土曜日に大工か屋根職人に依頼をする事に??

そして、今朝瓦師が来てくれました。
屋根に上がると、天窓の水下の鉛の水切りが劣化して穴が空いています。
f0207213_20113621.jpg

築10年、鉛の水切りは瓦に添うように施工できるので適しているから
使用されるのですが、硬い瓦に添わせて上に瓦を葺いて下がる施工。
「柔らかいから弱い;;」
つまり、点検やメンテナンスはこんな場所にも必要です。
コーキングで処置して、今後の相談をする事に。

雨漏り依頼はいろんな原因があります。
1.蜂の排泄物
2.ネズミ、イタチの排泄物
3.結露

実際、瓦工事に関係ない原因の方が多いことが殆どです。( 雨漏り依頼が来ると、瓦師と大工・板金の誰と行くかを迷うのです。)

1.蜂は僅かな隙間から侵入し巣を作ります。何万匹もの蜂が排泄したり、蜜が流れたりすると、
 天井板まで腐らせてしまいます。
2.ネズミ、イタチなど獣が天井裏を走る事も。
空き家にすると思うまま、そこで生活してしまいます。
3.結露・・・・これが一番恐ろしい
 「雨が降らないのに雨漏りする???」そんな依頼で屋根を剥すと断熱材が無く、タルキから水滴 がボトボト;;;
 昔の住宅は断熱材が無い。そこに、高性能な暖房器具を使用し、加湿器も使用し、お料理をして
 室内は快適な23℃ 外気は0℃ この温度差が天井裏でぶつかる!
屋根地や天井板どころか、タルキや構造材までも腐らせる原因に;
 昔の家なら天井裏には入れるので、今からでも断熱材を入れることはできます。
 心当たりの方は対策を!!


 水を相手の仕事は本当に大変です。職人として板金工、瓦師・・尊敬します。

おっと、水といえば『土』
土を相手の土木工も大きな大きな自然を相手に河川の擁壁で氾濫を守り道路を造ります。
家を支えるのは、土・・・だから基礎が一番!!
先人は土、石、水・・と自然との共存が上手でした。
やっぱり、『現場の勘』でその財産が守られ長く残るかが決まるのでしょう。
[PR]
by nagaikensetsu | 2012-01-21 10:26 | 事務所日記 | Comments(0)

とんどから

1月14日 お飾り下ろし・・・
    限界集落の我が村で、ふれあいハウスに集まって『とんど』をしました。
    お餅を焼いてぜんざいをし、焼いた餅を神棚にお供えし、一年の平安を祈りました。
    私が子どもの頃から、変わらないおばちゃんたちが、今年も揃いました。
f0207213_22384230.jpg

[PR]
by nagaikensetsu | 2012-01-20 22:25 | 事務所日記 | Comments(0)

仕事始め

今日は新年仕事初めでした。
朝、心配していたとおり雪で真っ白;;;道は凍っている様子・・・
迷った末「初日から、事故ってはいけない」「2時間遅れの10時集合」
急遽連絡網をまわした。
9時半にはポロポロ集まって、10時から社長、会長の挨拶・・乾杯・・
10時半から、恒例和気神社に初詣

ふっと去年のトラウマに襲われた;;;;;本殿からの転落;;;;;※

それでも、ご挨拶はしとかくっちゃ!!
先客、佐々、平尾が前に居る。
階段を降りてきたから、「ここに居て!」「任せてください!!ここで受け取ります!!」
ポーズまでとって、大真面目に答えられると、なんだかホッとする。
下では、何もしようとしない我が娘がへらへら笑っている。
フン!!あんたより、彼等の方がずっと頼りになるわ!!!

無事初詣は終わった・・・と、つぶやいたのは社長だった。

   ※本殿からの転落事件は、今だから書ける去年の初詣の事件
    かすり傷一つ無かったと言えば嘘になる(右膝をついたので、擦り剥けた)
    嘘のような事件。。。それを見て落ち込んだのは、会長でした。
    当の本人私は、怪我が無かったのが凄くて不思議で有り難くて・・・。

清々しい鈴の音と神主さんの祝詞が、新しい年の始まりに嬉しい予感を感じた。

  今年こそは、平穏な日本であるように!!心から祈った。
[PR]
by nagaikensetsu | 2012-01-05 22:43 | 事務所日記 | Comments(0)

2012元旦

明けましておめでとうございます。
2011年は、若手のパワーで乗り切れた感がします。
まだまだ伸びる可能性を秘めている彼ら・・・だから周りが元気になるんです。
2011年の締めくくりに、餅つきをしました。
棟梁とその弟子、中々のコンビネーション♪
f0207213_1641366.jpg

臼2つで頑張って!!
f0207213_16414618.jpg
f0207213_16415888.jpg

美味しいお餅がつけました。
年が明けて、土木は年度末がやってきます。
建築は、岡山市内の現場が当分続きます。朝が早くて大変です。
健康に気をつけて、事故の無いように過ごしましょう。
そして、2012年も心を一つに頑張って行きましょう!!
[PR]
by nagaikensetsu | 2012-01-02 17:04 | つぶやき | Comments(0)

忘年会2011

一年本当にお疲れ様でした。
皆さんの協力が無ければ、漕ぎ着けられなかった現場ばかり・・・。
焼肉の後、佐々くんのお母さん経営のカラオケへ繰り出して・・・
ここでも若手??(じゃ無いのも混じってる・・・)のパワー全開!!
f0207213_16114818.jpg
f0207213_1612183.jpg

高山くん・・・うまいじゃない!!
f0207213_16121290.jpg
f0207213_1612239.jpg

[PR]
by nagaikensetsu | 2012-01-02 16:26 | 事務所日記 | Comments(0)

2011年最終の上棟

年末に岡山市八幡で上棟でした。
一年の締めくくりの上棟でした。
『雨男』と呼ばれる施主のご主人のジンクスは破られて、晴天に恵まれ順調に棟上は終わりました。仕事終いまでにサッシを付けようと、全員の協力で漕ぎ着けて安心して正月が休めました。
f0207213_15572533.jpg

休憩時間・・・飲んでいるのはコーヒー
でも、食べているのは、スルメ・・・・似合っているのがオカシイ
f0207213_15571516.jpg

皆さんお疲れ様。
f0207213_1556565.jpg

12月25日が工期だった妙覚寺の完成
これも、左官と電気工事(空調設備が大変でした。)の頑張りと最後の仕上げの外構班の手際良さでなんとか4日遅れて完成しました。
29日に鍵を渡してなんとかホッ
f0207213_1662339.jpg

漆喰壁が映えて素晴らしい出来栄えです。
[PR]
by nagaikensetsu | 2012-01-02 16:01 | 建築現場 | Comments(0)