<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

実りの秋

待ちかねていた、いちじくが熟れはじめました。
去年まで1個か2個しか生らなかったのが、今年は社長が肥料を入れてくれたおかげで
グングン成長して、沢山の実をつけました。
うれしい!!今年は食べ放題だ!・・・と喜んだのも束の間・・・・・
先日の台風で割れた実に、スズメバチが!!
なんと哀しい~近寄れない・・・。朝一番ならば、と早起きしてみたものの
居ない!!今だ!!・・・・・・ブ~ン・・・・何処で見ていたのか・・・。
近寄れなければ、見ているだけデス。取らなければどんどん熟れてきて、カラスクンが突付いて帰ります。つついたところは、甘いのでさらにスズメバチが喜びます。
何事も共存の社会ですから・・・・・。恨めしそうに道に佇んでいる日々・・・。
f0207213_17423974.jpg

『彼岸花』とはよく言ったものです。
今年の彼岸は116年ぶりに22日でした。
裏庭の池のまわりに植えた紅白の彼岸花が22日にはちゃんと蕾を開きました。
なんとなく過ごし易くなって、現場のみんなも楽になっただろうと思うと、ホッとします。
f0207213_17461872.jpg

表の庭の『秋明菊』の白がきれいです。
f0207213_17481591.jpg

これは『アケビ』
くろせ農園のご自宅の庭には、アケビがあります。懐かしくって、取ってもらいました。
小さい頃学校に通う山道で、取りたくても取れなくて、悪ガキ達はよじ登って、ぶら下がって取っているのに、サルみたいに上から種を吐き出してくるのを、悔しい思いで見ていたなぁ。
f0207213_17544193.jpg

[PR]
by nagaikensetsu | 2012-09-27 17:59 | つぶやき | Comments(0)

愛育委員

去年の春から2年間、初めて愛育委員をさせて頂いている。
今までなんで役まわりが来なかったかと言うと単純に、「お世話になりっぱなしだった。」
と、言うだけのこと・・・。
なら、この辺りで恩返ししないと!!と素直に受けてはみたものの、会議は忘れる、遅れる、欠席する・・・・とんでもなくいい加減・・・。
「敬老会の送迎バスに乗ってもらいたい。」との依頼に、挽回のために二つ返事で引き受けた。
9月16日7時45分集合、上山方面のバスで10人のお年寄りをお迎えに・・・。
見慣れた風景も自分で運転するのと、バスに乗るとでは視点が違う。
空き家になった家、荒れ果てた段々畑、うっそうとした山々ばかりが目立つ。
私たちを見守り育ててくれたおじさんやおばちゃん達が、気が付けば白髪や、しわが増えてチョッピリ小さくなられたのに気が付く。
でも、なんでバスに添乗するかというと、「乗り降りの介助」だったはず。
いやいや、田舎のご老人は、自立していらっしゃる。
手すりも持たず、さっさとバスに乗り込んで、もてあました介助者はただ乗ったり降りたり???
家や田畑を守り、野菜や米を作り、遠くに暮らす子や孫に送るのを生きがいにする。
20年後の自分を重ねてみたら、・・・・「ありえない」「無理!!」
いまだに、おじさん、おばちゃんたちに甘えている(いや、甘えていたい)自分に気がつく。
バスを降り、杖をついて自宅に帰るおばちゃんの後姿に、心の中で『敬礼!』
妙な安心感に抱かれた一日だった。
[PR]
by nagaikensetsu | 2012-09-17 17:20 | つぶやき | Comments(0)

ガイナは・・・・

事務所の屋根の塗装をすると、以前報告しました。
それっきり、忙しくしているうちに夏が終わってしまいました。
温度計を買い込んでそれっきり・・・。
温度計は、ロフトの神棚でいまだに日々の温度を表示しています。
これって、やっぱり夏休みのやれなかった課題みたいですな。

塗装してくれた仁木さんが施工前に屋根の温度を測ってくれていました。
一番暑い日は、80℃あったそうです。
やはり断熱材の効果は大きいようで、そんな日でも天井面は40℃でした。
屋根面の温度は色を元のブラックから薄いグレーに変更しました。
下地処理のプライマーを塗装しはじめたら、プライマーの白だけで、しばらく手を当てていられるようになったそうです。
仕上げてからの屋根の表面温度は50℃前後に下がりました。そして、天井面の温度は33℃より上がらなくなりました。

2階に上がった時の、温度と空気の匂いがすっかり変わったと、社長は言います。「ホント?」と言うと・・・「あのムンムンする空気感は二階に住んだものでないとわからんよ」と言われました。
なるほど・・・やった甲斐があったわ♪
居住環境の変化は、ある日2階に上がったら、下の蒸し暑さに比べて風通しのいい涼しさを感じました。・・・・・・・確実に変わってます!!!
[PR]
by nagaikensetsu | 2012-09-12 21:33 | 事務所日記 | Comments(0)

ブルーベリー収穫の終わりに・・・

長い長~い今年の8月が終わった。やっと9月だ。こんなに長く感じた8月は、子どもの頃の夏休み以来だ。とにかく暑かった。この夏を無事乗り越えて現場が進んだ事に、みんなに対して頭の下がる思いがする。本当にありがとう!!
お盆の休暇前日に焼肉パーティをした後カラオケに行った。年齢的には「混ぜてもらった感」のする参加でしたが、若手のパワーを貰って元気になれました。また仲間にしてね♪
f0207213_1981585.jpg

今年も事務所スタッフが『ジャムkitchen』でジャム製造に励みました。
f0207213_19111998.jpg
f0207213_19121549.jpg

ブルーベリーの木が、今年もたわわに実らせてくれたおかげで、「ありがとう!!美味しかった。」と、感謝の言葉をいっぱい貰った。
f0207213_19135392.jpg

ブルーベリーの木にも感謝!!おっと、水やりで真っ黒に日焼けした社長にも感謝!!終演を向かえる木でも、残りの実がまだ頑張って熟している。最盛期には見えなかった、赤と黒のコントラストが、何故かいとおしい程にきれいだ。賑わいを終えた畑で一人、木にお礼の言葉をかけながら最後の収穫をしている。
f0207213_1984114.jpg

そんな畑の隅で今年はイチジクが豊作です。果物の中でも一等好きな部類のイチジク。ワクワクするほど楽しみです。
f0207213_1920215.jpg

昨日収穫して、完熟とブルーベリーをのせて冷凍にしてから半解凍でヨーグルトとベリージャムをかけたら、結構なスイーツになりました。「みんなに変なもの食べさせないでよ!」とikumiのヒンシュクをかいながら、高山君が「なかなか良かったデス」と褒めてくれました。お奨めですよ!

高山君と言えば、彼は来年2級建築士を受験すると言ってN建学院に入学しました。
「がんばれ~!!」そして、先輩のタッキーは一級技能士の大会に出るとまたまた頑張っています。
課題はこれ・・・・時間と仕上がりの美しさ、精度を競う大会です。
f0207213_1928950.jpg

外構班の衣笠くんと、永井くん、そして長老のオサは給水装置主任技術者の受験をします。
3人ともテキストを買い込んで頑張ってます。
若き挑戦者たち(一名は老体鞭打ちつつ・・)みんなカッコイイ!!

そして、夏の最中にうれしい贈り物が届きました。
f0207213_1935524.jpg

「ご無沙汰しています。約束の品がやっと出来上がりました。不出来ですがご笑納下い。」・・・・と、3年前のお施主様の奥様がトールペイントを趣味でされていて、「永井さん、そのうちプレゼントするからね。」と話したことはしっかり憶えていて楽しみに待っていました。懐かしくうれしい出来事。

そして今日は、勝央の改修工事の明日の準備でした。雨はどうでしょう。この雲・心配ですが・・
f0207213_19422390.jpg

また、新しい出会いとふれあいが始まる・・・・・。
[PR]
by nagaikensetsu | 2012-09-08 19:42 | 事務所日記 | Comments(0)

洗面化粧台と足洗い場が出来た!

f0207213_19143719.jpg
・・・といっても、写真が無かっただけで、完成は6月でした;;
引き出し付の洗面台とスツール、サイド棚をkitobitoさんにお願いして作って頂きました。材質はウォルナット。カウンターはTOTOの人大、カクダイの洗面ボールです。エアコンの下には家具の雰囲気を壊さないように照明を兼ねた同質の天板を取り付けて、顔映りも見易くしました。
和室の納戸と脱衣場を3部屋に仕切ったリフォームです。
脱衣場から引戸でパウダールームに。夏の湯上りは着替えるまでに汗ダクダク;;なんて事がありませんか?そこでパウダールームにエアコンを設置しました。ちょっぴり贅沢ですが、狭い部屋だからすぐ冷えます。お出かけ前のメイクも汗でめちゃくちゃにならずに済みますし、も一つ隣のお部屋はウォークインクローゼットだから、着替えも楽チンな間取りに。間仕切りの引戸はポリカーボの框戸で圧迫感の無い間仕切りに。
f0207213_19274863.jpg

おまけ工事(おまけではありませんが)で外庭に枕木を敷き詰めて老犬の出入りを楽にして、可愛い孫たちの遊び場に、レンガと枕木の足洗い場を作りました。
f0207213_19273231.jpg

ビー玉は100均、タイルは色見本の在庫です。
・・・と、いうことで、多忙な主婦と可愛い孫と老犬に優しいリフォームの一例でした・・・。
次回は合掌造りの車庫を・・・・。
[PR]
by nagaikensetsu | 2012-09-01 19:47 | Comments(0)