<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

伝統工法木造建築のよさに学ぶ

岡山コンベンションセンターで『実務者の為の伝統的構法木造建築物の設計法』の勉強会に行ってきました。
7月の報告会に行きそびれていたので、岡山であるなら・・と。
マニュアル的なものはまだでしたが、伝統建築技術保存会の西澤棟梁の言葉にうなずきました。

伝統建築は先祖が残してくれた遺産であり、世代を超えて住み継ぐための家を残していくべきだ。
良い建築は後世の住み手に直して寿命を延長させる気持ちを喚起する力がある。

まさにそのとおりです。あ~、良い建築 続けたいです。

帰ってホッとして、秋の花
f0207213_17591192.jpg
f0207213_17593389.jpg
f0207213_180795.jpg

[PR]
by nagaikensetsu | 2014-09-26 18:00 | 事務所日記 | Comments(0)

田舎暮らし

叔父の育てた梨が今年も実った。面は悪い、形も小さくて不恰好、でも、味が最高に瑞々しい。。
f0207213_1755559.jpg

今日は、中古住宅の引き渡しの日。地元の梨やブドウでおもてなし。
最近、田舎の中古住宅がよく売れる。不動産部は、日々問い合わせの電話が鳴る。しかも、県外からの移住。今日の施主は70代のご夫婦。大阪から。
朝の空気が気持ちよくて、窓を開け放せると奥様。
これから、妻と毎日二人で顔突き合わせてなにしよう??と会社を後継者に渡したご主人。悲喜交々。
田舎の家が処分できて安堵する売り手も大阪の人。故郷がこれからは大阪になるのか。。。
来たりし人、去りゆく人。そんな人生の一コマに今日も立ち会う。来られたご夫婦の田舎暮らしが、穏やかな日々であるようにと祈る。
f0207213_1812271.jpg
彼岸花・・・どんな気候の年でも、待っていたかのように彼岸が近づくと気が付けば畦道を飾る花。
子どもの頃、手折っては首飾りを作った学校からの帰り道を思い出す。田舎に秋が来た。
f0207213_15105215.jpg

[PR]
by nagaikensetsu | 2014-09-20 18:01 | 事務所日記 | Comments(0)

鏡野現場完成

永井建設にしては、珍しく順調に進んだ現場が鏡野現場でした。しかし、その陰には・・・・。
終わりよければ・・・・の語源どおり、外構班はいつも最後のしわ寄せをきれいにプレート(砕石や真砂土を転圧整形する機械・・・と、ここまで書くとくどい??)で伸ばしてくれるんです。
f0207213_8512979.jpg

今日は引き渡しの日。子どもたちは、養生が剥がされきれいに美装された広い床がうれしくてたまらない♪
f0207213_8551217.jpg
f0207213_9333092.jpg

廊下の向こうの収納は格好の隠れ場所
f0207213_901440.jpg

HP掲載を快諾いただき、家族写真をUP
f0207213_914873.jpg

リビングから見えるのは、広々とした田園風景。これから、何回何百回・・・・繰り返す季節の移ろいをこのリビングからのんびり眺めて欲しいと願いつつ・・・。
f0207213_96738.jpg

少々の宿題を残し帰路に就く。
f0207213_98635.jpg

[PR]
by nagaikensetsu | 2014-09-05 09:08 | 建築現場 | Comments(0)