ここは御津、山の上・・・

f0207213_153828.jpg
f0207213_1593162.jpg
ご縁あっての事と、有難く現場での打ち合わせ初日。真反対の備前に行っていた。普通なら、怒って「このご縁無かったことに!」と、冷たく電話を切られても仕方ない・・・・。が、「待ってますから」と言われ、慌てて向かったものの道に迷う。ナビがナビでなく、行けども行けども迷路のような山の中を彷徨い???「今どこですか?」と、電話があったのは備前を出て2時間経過の5時前だった。その後、二度道に迷うこの方向音痴。こんな私を頼って下さる心の広い施主は、後にも先にもたった一人でしょう。
解体の片付けも自力で頑張り、壁をDIYなさるとの事。材料屋さんに教わったと言って頑張るこの姿・・・奥様デス。
f0207213_154472.jpg
f0207213_15381255.jpg

なんとも大らかな施主様主導のこのリフォーム。何とかお正月には間に合いましたっ!
残った壁は、奥様が夏まで楽しみながら塗られます。(天井と和室の漆喰は弊社左官)
f0207213_15124462.jpg
f0207213_1513449.jpg

ミシンの脚を探しタイルの流しを買い、洗面台も手作り。箪笥の引き出しを使って脱衣場の収納に。。
f0207213_15175164.jpg
f0207213_1518882.jpg

取れない柱と葺き下げのスペースに押し込めたガス台は、玄関からも見える位置。
f0207213_1519633.jpg
f0207213_15344012.jpg
f0207213_15202359.jpg

ビビットなタイルでちょっと遊んでみましたよ。
これ、イケるかも!!!
[PR]
# by nagaikensetsu | 2015-12-27 15:25 | 建築現場 | Comments(1)

見積や申請に忙しいときは・・・

仕事はまわる。現場もまわる。今は、次の現場を段どる時。
役所をまわり、帰ってデスクワークをし、よって、現場には行けない。
夕方、事務所に居れない日も多い。会えない私と連絡を取る手段だ。
これは現場の職人達の知恵
f0207213_1515414.jpg

材料の事、段取りの事・・・。
メモに書き、部屋の入口に置く。
絶対見ずには部屋には入れないのだ;;;。
よう考えた!!偉い!!・・・と、誉めるに値する。
事務所の庭は冬支度
f0207213_1581648.jpg

今年生まれたインコの黄色いくちばしも、ちょっとずつ薄くなってきた。
f0207213_1510816.jpg

[PR]
# by nagaikensetsu | 2015-11-19 15:10 | 建築現場 | Comments(2)

雑草の中で・・・・・

秋らしい日和が続いています。
裏庭では、小菊やキキョウ、フジバカマetcと、バラや秋の花たちが満開!・・・・・の、はずが・・・・・
足の負傷で、農作業を自粛したばかりに・・・・・雑草の中にちらほら
「なんと、さみしい秋の風よ・・」おっと、雑草って名前はないよ。。。
それでも、強健なマリーゴールドと、ホーリーバジル
f0207213_11292923.jpg
f0207213_11294533.jpg
f0207213_1130689.jpg

ハーブの中の草取りは楽しい♪日曜日ガンバロウっと!!
[PR]
# by nagaikensetsu | 2015-10-16 11:31 | 事務所日記 | Comments(0)

排水SOS・・住み始めたら・・・

夢のマイホームが出来た!
引っ越して、片づけて、落ち着いて、また変わらない日々がスタートする。
みんなで囲む食卓、炬燵を囲み、それぞれのくつろぎの時が変わりなく・・・。
季節は変わり家の中は、家族の色になっていく。。。
2年、3年・・・・・・。
あれっ?なんだかキッチンの排水がおかしい・・・???
「流れないんですけど」
「溢れるんですけど・・」

こんなSOSが時々あるんです。
原因は、流しからの洗い水です。
f0207213_19271532.jpg

家族構成や嗜好で肉や油料理が多い家がほぼですが・・・。
キッチンの流しから一番に通過するのがクリン桝ですが、その桝、きちんとごみを受け、下水管にごみを流さない役割をしています。これを掃除せずに放置して流していると、ごみに脂分がからまり油脂となって桝に滞留し最後には、粘土状の固形物と化し、揚句悪臭をも放ちます。
f0207213_19345375.jpg

こうなると、汚物清掃班によるカメラ挿入で確認しながら、汚泥を掬い出す作業となって、数万円の出費となります。
一年に一回で良いです。桝のふたを取り、洗剤を入れ攪拌しできればお湯を入れて油分を溶かして流しましょう!
[PR]
# by nagaikensetsu | 2015-10-12 19:39 | 建築現場 | Comments(0)

檜風呂★★★★★

床下構造材・壁下地全て自社製材品杉・檜使用
壁は城壁、給水給湯配管はSAS
フローリングは国産杉30㎜、ボンドは米粉使用etc・・・
f0207213_17521598.jpg

ハーフユニット(TOTO)を使って檜の羽目板を自社加工し壁天井を張った浴室。完成!
『化学物質過敏症』・・・この言葉が、どれほど家族の平穏な日々を脅かすのか、思ってもみてなかった。
メーカーの表示に頼って施工し易さ、コスト重視をし、
少々の反応を解ったように『シックハウス』『フォースター』などと列挙していたのかが、今回取り組んでみて改めて判った気がします。
見えない物質に原因を探すなら、疑わしいものは使ってはいけないのです。
「★★★★★のものでも、100パーセントではないのですよ。」
そう言われて初めて理解ができた私は、なんと不勉強だったのか。
反省している場合ぢゃない。現場は動く。
施主の知識を頼りに完成した、リフォームでした。
f0207213_1811961.jpg

大工も、配管屋も電気屋も、そして設計監督者も学習しました!
施主様感謝デス!!!
f0207213_1813895.jpg

[PR]
# by nagaikensetsu | 2015-10-06 18:05 | 建築現場 | Comments(1)