大工育成塾

育成塾生「高山君」はこの春3年生になります。
座学と現場での実習の日々をこなす様になって2年、課題も多く現場が終わってからも一人加工場で課題づくりをすることも・・・。
今年になってからは「四方転び」が課題で寒い作業場で頑張っていました。
甲斐あって、先週の座学に提出したのがこれです。
f0207213_20233152.jpg

四方転びはお寺の鐘楼や相撲場の上屋の建て方の原理でもあります。塾の審査員評価は『優』でした。頑張ってよかったね。
そして、大工育成塾には当然塾長なる方がおられます。この方が来月、東京から実習の様子を見に来られます。
卒業生の俊と棟梁と本人が法被を着て加工場でお迎えします。ドキドキ

塾生ではないタッキーは、先日一級技能士の試験を受験しました。課題は「振れ垂木」何作も何作も作って年末から練習していました。次は学科試験、そして3月発表。合格するといいですね。
これが、振れ垂木です。高山君たちが次受験する時役立つからと、分解できるように組んでくれました。
f0207213_19424745.jpg

若いっていいですねぇ♪そして、そんな頑張る姿が見られる私は『しあわせ者』デス
[PR]
by nagaikensetsu | 2012-01-23 20:43 | 事務所日記
<< 塾長来社!! 北方の家 今・・ >>